柚子の木

スッキリとした部屋で家族を笑顔に

《洋服の断捨離》まだまだ発展途中です

断捨離で一番変化があったのはやっぱり服でした!

その服着てる?

以前はそれこそ数百着?押し入れ一つ分を私の服だけで占拠していました。


最初の断捨離はこんまりさん流のときめき仕分けで、45リットルの袋4つ分くらい減りました。

半分はメルカリやリサイクルショップで売りましたが、残り半分は傷んでいたりで処分。

なんで着れない服を大事に取っていたんだろう…。


1年着なかった服は必要無い服。


唯一喪服だけは一度も使用していないけど残してあります。
これもたまに着てサイズチェックしています。

適正量を知る

一度目の断捨離後もちょこちょこ断捨離を繰り返し、最近は大きく減ったり増えたりもしない、管理しやすい量になりました。





f:id:yuzu62:20171219150924j:plain


私と主人の洋服スペース。
スプレーから右側が私の服です。
(収納ケースには名前が書いてあるのでぼかしてます)



私の管理しやすい量は1週間以内に全て着れるくらい。
変化を求めていない下着類は洗濯がスムーズに回る3セット。

これは人それぞれの適量があると思うので、あなたに合った量を見つけてみて下さい。


断捨離で生き残った服達

  • 動きやすい
  • サイズが合っている(私は小柄でなかなか合うサイズがない)
  • シルエットがキレイ
  • 自分が好きで似合う色
  • 好きな系統


一つでもこの条件から外れるとたちまち着なくなってしまうのが分かったのは、たくさんの服を手放したから。
きっとこれからもこの条件は増えていきそうです。



特にこの色持ってないから!とか、たまには冒険して違う系統の物を!とかはダメですね。
私はすぐ着なくなります。




今でも失敗することはありますが、少しづつ理想のクローゼットに近づけていきたいです。

すでに今年の冬服で失敗したなと思う物がチラホラ出てきました…。




ランキングに参加しています。
読んだよ~!とクリックしてくれると嬉しいです。⬇️
http://www..com/にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ
にほんブログ村