柚子の木

スッキリとした部屋で家族を笑顔に

《断捨離で家をサイズダウン》4Kから2DKに引っ越しても大丈夫だった

今年主人の転勤で4Kから2DKに引っ越しました。

我が家は私達夫婦と5才と2才の子供の4人家族です。

 

 

 部屋が大きいと荷物が増える

4Kの前は2LDKに住んでおり、4Kに引っ越してから部屋の大きさに合わせて荷物も増えていきました。

 

ちょうど一人目の子供が生まれた時期だったこともあります。

でも荷物が増えても増えた感じがしないんですよね。

むしろまだまだ空いてる!みたいな。

 

 

断捨離したら部屋が空いた

去年から断捨離を初めて、半年後くらいには使わなくてもいい部屋が出てきました。

 

何も無いなら無いで、子供が車を乗り回したり、プラレールの大作を組み立てたりと自由に使っていましたが。

 

もう少し部屋数の少ない所でもいいなと思い始めました。

掃除も面倒ですしね。

 

 

小さい部屋でさらに荷物が減った

今なら引っ越しの荷物も少なそうだななんて思ってたら主人の転勤が決まりました。

しかも1週間後!

 

今までは築40年以上の社宅で家賃も安かったのですが、次は民間のアパートを借りるので予算の都合もあり2DKの部屋になりました。

 

我が家はダイニングテーブルが無いのでダイニングキッチンはほぼキッチンとしてしか使っていません。

 

なので感覚的には2部屋減った感じ。

もちろん収納スペースも減りました。

 

 

次の部屋に全ての荷物は無理だ!ということでさらに物を減らしました。

1週間の引っ越し準備のうちダンボール詰めは2日間くらい。

 

 

引っ越し後ももっと部屋を広くしたいと物は減ってきています。

きっと前の家だったらそのままだったでしょう。

 

 

断捨離で家賃も減らす

我が家の場合は社宅から民間アパートへの引っ越しだった為家賃はむしろ上がりましたが、普通なら小さい家への引っ越しなので同じような土地なら家賃は安くなりますよね。

 

引っ越し費用はかかりますが、荷物が少なければ引っ越し代も安いし、もしかしたら自分達だけでも出来るかも。

 

断捨離したらお金が貯まりました!というのはこういうところでも実感出来るかもしれません。



 

 

ランキングに参加しています

読んだよ~!とクリックしてくれると嬉しいです

         ⬇️

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ

にほんブログ村